SHIRAKAWORLD

Rei Shirakawa's Official Web Site

2020年の予測によると、デジタル広告費が増加するにつれ、従来のメディアは打撃を受けている

2020/09/04

有料検索とソーシャルは、予算のシフトの大きな勝者だ。

------------------------------------------
本記事は下記記事の日本語訳になります。
Traditional media suffer as digital ad spend grows in 2020 forecast shows
------------------------------------------

広告予算が今流動的だと言うのは控えめな言い方だ。一部の専門家は、今年の残りの期間と2021年までは、横ばいから減少に転じると予測しているが、成長を予測する専門家もいる。実際のところ、数字はたくさんありますが、どれも正確ではありません。

IABが242のメディアバイヤーとパブリッシャーを対象に行った最新の調査では、2020年の米国の広告費総額は8%減少するが、デジタルは前年比6%増加すると予測している。一方、eMarketerの予測では、今年のデジタル広告の伸びは1.2%程度にとどまるという。

2ケタ減

伝統的なメディアは、しかしながら、道を踏み外しそうです。バイヤーは、リニアTV、OOH、ラジオ、ダイレクトメール、印刷からデジタルチャンネルへと予算をシフトしているようだ。従来のチャンネルの中には、IAB予測で30%以上ダウンしているものもある。

デジタルの勝ち組

報告書によると、お金のかかる椅子取りゲームで最も恩恵を受けるのは、有料検索とソーシャルメディアだという。有料検索は対前年比で26%の成長が見込まれており、ソーシャルは25%とすぐ後に続いている。

しかし、コネクテッドテレビ (CTV) も重要な話だ。IABはCTVが19%成長していると見ている。それに続くのがデジタルビデオとオンラインディスプレイ広告で、それぞれ18%増と15%増だった。

特定の企業については言及していないが、これらの予測が正確であれば、GoogleとFacebookがデジタル広告の成長の多くを取り込むことは明らかだ。

2021年の見通しは不透明

調査では、2021年の予算見通しについても探った。メディアバイヤーは、2020年に向けて予算が5%強の伸びを見込んでいた。同時に、回答者の70%が、2021年の予算を明確に把握していないと答えています。「非常にはっきりしている」 「いくぶん明確な。」はわずか30%だった。

物議を醸すソーシャルコンテンツへの不安

メディア購入者はまた、消費者が投稿したホットボタンや疑わしいコンテンツの近くのソーシャルメディアサイトに広告が表示されることに不安を示した。大多数 (90%) が 「やや」 「かなり」 「非常に」 懸念していると答えた。購入者の最大のサブグループ (41%) は極めて懸念している。

この調査は、Facebook Adsボイコットについても追跡調査しており (一部のブランドはソーシャルメディアへの支出をすべて一時停止した) 、参加した企業の大半 (63%) が支出を再開しているか、第4四半期に再開する計画があることが分かった。

なぜこのニュースが大事か

単一の調査や予測は決定的なものではありませんが(むしろ方向性のあるものだ)、デジタルマーケティング担当者は、オンラインチャネルが従来のチャネルに比べて健全であるか、成長しているという事実に安心することができる。

2021年に入っても、景気は低迷しているにもかかわらず、検索およびソーシャルメディアマーケターには今後も多くの仕事が待ち受けているようだ。しかし、パブリッシャー側では、少数の企業に広告費を集中させることを検討しているようだ。

本サイト管理人の感想

売り上げを上げなければいけないし、売り上げを上げるために広告を使用するということなのだろうか。

日本でも徐々に広告出稿再開している企業も増えてきていることだし、この記事の予想から連なってWeb広告全体が伸びていくのだろう。
ネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102 できるMarketing Bibleシリーズ
寳 洋平 (著)、辻井 良太 (著)、高瀬 順希 (著)
出版日 2018/4/13)
出版社 インプレス

Twitter

Recent Entries

Categories

著者について

Shimpei Kobori 小堀慎平

小堀 慎平

国家資格キャリアコンサルタント
ウェブ解析士
TOEIC950

キャリアやマーケティングについて書いています。
 
 

ページトップ

This web site is powered by bingo!CMS

Copyright©Rei Shirakawa All Rights Reserved.