SHIRAKAWORLD

Rei Shirakawa's Official Web Site

サイトがGoogleランキングを落とす可能性がある4つの理由

2020/08/26

GoogleのJohn Muellerが、なぜサイトがランキングを失う可能性があるのか、その一般的な理由を説明している。

------------------------------------------
本記事は下記記事の日本語訳になります。
4 Reasons Why Sites May Lose Google Rankings
------------------------------------------

誰かがGoogleのJohn Muellerに、7年間成功してきたサイトがなぜキーワードランキングを落としたのか尋ねた。Mueller氏は、サイトがランキングを落とした4つの理由を挙げた。

私は、これがなぜサイトがランキングを失うのかの包括的なリストだと考えるのは間違いだと思う。

情報が与えられた文脈の中で、即興の質問と回答で理解するのが一番いいかもしれません。

彼の説明は一般的な概観であり、必ずしも完全な理由のリストではなかった。

とはいえ、これらの回答は、なぜサイトがランキングを落としたのかを洞察し、回復計画を策定するプロセスを開始するのに役立つ。

ランキングを落としたサイトに問題はない

その質問をしパブリッシャーは、彼らが7、8年の間上位にランクされていたことに関連していた。

彼らはインバウンドとアウトバウンドのリンクを評価しましたが、問題を見つけることができなかった。

3つのサイトが影響を受けた。

3つのサイトは、同じような商品を異なるブランドで販売しているため、3つのサイトとも同じキーワードを使用していた

GoogleのJohn Muellerが語るサイトがランキングを落とす理由

John Mueller氏はまず、質問の中には具体的な回答を提供するための十分な情報がないことを説明した。

それから彼は一般的な答えを出した

1.ランキング上位は一時的なもの

あるサイトがトップになれば、そのサイトは今後もトップの座を維持するだろうというのは、確かな感触だ。Mueller氏は、ランキングは基本的に一時的なものだと述べた。

ミューラーは言った。
~~~~~~~~~~
”一般的に、このサイトが検索結果に何年も表示され続けているからといって、今後も検索結果に表示され続けるとは限らない。

この種の変化は本質的にウェブ上で予想されるものであり、非常に一般的な動的環境である。”
~~~~~~~~~~

2.インターネットは常に変化している

ウェブ上のほとんどすべてのものが常に変化している。サイトへのリンクが消える。競合他社がリンクを獲得する。コンテンツが変わる。新しいウェブサイトが表示される。

これらのことやその他多くのことが、検索クエリに関連するウェブページのあり方に影響を与えている。

ミューラーはこう説明しています。
~~~~~~~~​​​​​​
“一方では、ウェブ上の物事は、競合他社や他のサイトによって変化します...”
​​​​​​​~~~~~~~~​​​​​​

3.Googleのアルゴリズム変更

これがランキングの劇的な変化を説明する理由の一つだ。ランキングの要素が変わるのとは違う。アルゴリズムが変更された場合、Googleはウェブページの認識方法を変更している可能性がある。

数年前は、上位5つのリストを掲載したページが検索順位を独占していたようです。

それはGoogleがウェブページをどう理解しているかによるのかもしれない。トップ5のタイプの方がわかりやすかったからだ。

しかし、アルゴリズムが変更されたため、それはもう起きていない。

アップデート後にパブリッシャーがよく犯す間違いは、サイトが何を間違っているのかを見つけるためにサイトの内側を見ることだ。

もう一つの間違いは、Googleがある種のサイトを 「ターゲットにしている」 と考えることだ。

研究論文や特許の対象となっているアルゴリズムのほとんどは、サイトを 「ターゲット」 したり、間違ったことをしているサイトを見つけようとするものではない。

検索関連のアルゴリズムの多くは、ユーザーを満足させ、ユーザーを理解し、ウェブページを理解することを目的としている。

これはミューラーが言っていたことです。
~~~~~~~~
“一方、私たちの側にあるものは、検索のアルゴリズムによって変わります。”
~~~~~~~~

4.人が変わる

サイトがトラフィックやランキングを失う最後の理由は重要だ。

人々の検索がどのように、そしてなぜ変わることができるのか。人々が何を求めているかも変わることがある。ある種の製品の人気が下がれば、その製品に関するサイトへのトラフィックは減る傾向にある。

この種のトラフィックの萎縮は、長期的かつ漸進的な減少のように見えることがある。

常にユーザーの動向を把握しておくことが大切だ。

ミューラーはこう説明しています。
~~~~~~~~
"そして最後に、ユーザー側の期待も時間とともに変化する。

つり過去に成功したからといって、今後も検索で成功し続けるわけではない。"
~~~~~~~~

常にアップデートを続ける

成功したサイトに共通する特徴は、常に動いていることである。Webサイトの技術的改善、ユーザー調査、ユーザーエクスペリエンスの改善、サイト訪問者との密接な関係の確立、これらすべてが動的Webサイトの一部だ。

コンテンツを送り出すには十分ではありません。私の経験では、オーディエンスと彼らが何をしているかに関連したトレンドに注目することも非常に重要です。

そうすることで、新たな機会が明らかになり、トラフィックの緩やかな減少を避けることができる。

本サイト管理人の感想

ユーザーが求めるものが変化していくから、ユーザーあわせていく必要がある。

そしてそのユーザーに対応していくために、検索アルゴリズムも変わっていく。

それら変化に合わせて技術的なことを実装していくというところだろうか。

SEOは果てがない。
10年つかえるSEOの基本
土居健太郎 (著)
出版日 2015/4/23
出版社 技術評論社

Twitter

Recent Entries

Categories

著者について

Shimpei Kobori 小堀慎平

小堀 慎平

国家資格キャリアコンサルタント
ウェブ解析士
TOEIC950

キャリアやマーケティングについて書いています。
 
 

ページトップ

This web site is powered by bingo!CMS

Copyright©Rei Shirakawa All Rights Reserved.