脳内ポイズンベリー 感想

image(1)

 

image(1)

 

 

脳内ポイズンベリー 1~4

を読んだ。

 

自分から成人女性向け漫画を読むといったことは最近無かったので、

読んでいて脳に新鮮で大きな刺激を受けた。

 

抽象的なもの言いになるのかもしれないが、

作品を読み進める中で”人の感情”を感じた。

 

キャラクターとキャラクターが会話している様がまるでキャッチボールをしているようで、

こういう描写に新鮮さを覚える自分は、普段いかに人との会話を持っていないのだなと感じた。

 

会話というのは、

聞いて、話す

という行為なんだが、これが難しい。

 

私もこの作品に登場する男性登場人物達のように、

“会話”を持てるようになりたいと思った。

 

思うだけではなく、実行しなければならないのだが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA