ありふれた悲しみの果て~さよならプラグイン~


あと20%ほどの作業を残した楽曲が3つほどあり、

残りを進めようと思ってメインデスクトップPCを立ち上げた。

早くyoutubeに上げたいし。

 

まず、ヴァイオリンやチェロを盛り込んだ楽曲をSonar X3 で開く。

そうしたら、

 

image

 

 

 

 

これは…まさか…まさか…

 

VSTプラグインが…見つからないアレか…!??!?!?!??!?

 

なんということだ…

 

 

説明しよう。

作曲ソフト上からシンセサイザーソフトに接続して曲を書いていると言えばいいのかな。

そのシンセサイザーソフトが見当たりません、と書いてあるんだ。

これはつまり、楽譜は存在してるけど、鳴らす楽器が見当たりません!

ということだ。

 

「ならもう一回割り当てればいいんじゃない?」

 

そう、その通りだ。

しかし、ヴァイオリン音色だけでも30くらいあるから、

過去にどれ使ったのかわからないんだ…

一つ一つ音を当てて行って、探すしかない。

 

 

以前も起こったこの症状。

どうもOS再インストールで起こる様子。

 

うーん、少しづつまた割り当てていくしかないんだけどね、

少し心が折れかかっている…

 

がんばるぞい。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA