堀江貴史という生き方 感想


 

・ハマるものを飽きるまでやる
・突き詰めた”好き”が仕事になる

などわかりやすくも色々な意見が飛び交いそうな話題が本書に登場するが、

「これからの時代、人は自身の人生を主観的に捉え、自身で人生を設計していかないと危険。
自分の人生を他人に委ねると、食えなくなる可能性が高い」

という思想の方が重要さを感じる。

「いやいまさらそんなこと言われても…」って人多いと思うけど、
そうならないと事実食っていけない未来が来るんだよね。

食っていけるようになるには対応しなければいけない。
変化する世界を常にキャッチして、行動していかなきゃいけない。

辛い…そんなのいやだ…

思考停止して「ご注文はうさぎですか?」の世界で宇治松千夜さんの店「甘兎庵」をチェーン展開するために無給で働きたい…

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA